出張

9日間も長き中国出張でした。

木製窓が出ていますので見てください。 ishibaiya

上海土産です。

a0109145_19254025.jpg


これが、接触不良でスイッチが入らない。二晩掛かって接触不良が判りやっと直りました。
[PR]

# by tenmado-net | 2007-11-21 19:25 | 日記  

遅くなりました

遅くなりましたが、先月でプレゼントは終わりました。

今回は8名のお客さんにお送り致しました。次回も機会があれば致しますので次回までお待ちく

ださい。

          ありがとうございました。

          あったか床材のe-kenzai Shop はここです。
[PR]

# by tenmado-net | 2007-11-07 22:23 | 日記  

街並み考察

a0109145_17492188.jpga0109145_17495192.jpg











街並みを考えながらの家作り
a0109145_17523156.jpg
右上古いビルの建て替え。今では手に入りにくいレンガ、材木などはできるだけ、そのまま使うのが基本。古くて新しい建物が街にはたくさんあります。
左上 この町の家はみんな赤い屋根。
右 コペンハーゲンにある、ベルックスと建築士で共同で作った集合住宅地。
新興地ではシンプルで洗練されたモダンに!
右下 昔の建物をそのまま利用して、周りの建物との調和もばっちり。
左下 ノルウエーの村 土地で取れる赤土を材料にして家々は建てられています。
a0109145_17543854.jpg 
a0109145_17555863.jpg












周囲の景観にあわせて新しい物、古いものを上手に使い分け。
日本の民家や集落に近いものを感じるのですが、ヨーロッパの建物や村には地域性がよく現れています。材料や仕様をその土地で取れるものを利用したり、古いものを新しくするときは、廃材をなるべく出さない。使えるものは使う。自然に逆らわない姿勢(=環境にもやさしい)を垣間見たとき、美しさや楽しさを感じのではないでしょうか。


天窓・netのTOPページをリニュアル致しましたa0109145_17584236.jpg
御購入はTenmado Shopへ
[PR]

# by tenmado-net | 2007-10-23 18:00 | 施工例写真  

ベルックス通信 Vol.5

自然の力を生かすa0109145_16452039.jpg

地球温暖化を考えるようになってから、エコロジーにつ
いても興味を持つようになりました。しらべていくと、北欧
の国々は厳しい自然環境の中でも、それに逆らわず、上
手に暮らして、エコを実践しています。「エコ = 節約」
ではなく、自分からはたらきかけてていくものだということ
も、学ぶことができます。というわけで、ベルックスのふる
さ北欧の自然力を感じていただけるかしら!!




a0109145_16484764.jpg

プラス、前回に続き間取りの話を一つ
「2階に生活空間を移す  ☆ステキ☆」でお届けします。a0109145_16495131.jpg

2階を生活空間にする逆転の発想の家

住宅密集地に家が建っている場合、1階の日当たりの悪さ、また隣接する道路の交通、騒音、通りからの視線など、なかなか側面に窓が設置できない場合があります。そのような場合は、思い切って生活空間を2階にもってくる。
これからの高齢化社会を考えると上下移動のない1階を生活の場にすることが、一般的かもしれませんが、住宅密集地などの場合では、明るく風通しのよい2階の方が健康的になります。
日照についても、隣家が迫っていて側面からの採光が十分にとれないのであれば、リビング、ダイニング、階段に天窓をつければ、自然光が入り、1階に生活空間をつくるのとは比べ物にならないほどの明るい空間ができます。※ミニ知識  天窓からの光は壁面窓の3倍の明るさ!

リビング・ダイニング  
2階は通常、隣近所からの視線から逃れることもできる上に、景観もよくなるので、住む人の気持ちが明るくなります。
階段 
足元を明るくするので階段の上り下りも、安全。さらに、天窓は、部屋のいやなニオイをとりのぞき、新鮮な空気を取り込んでくれる換気機能を持っているので、家も毎日深呼吸カビや湿気にも強くなります。日々の暮らしを大切に。健康に。
ベルックスは、自分らしい、生き生きとした素敵な住まいを形にするお手伝いをします。
a0109145_1791852.jpga0109145_1793946.jpg

















北欧の街並みからくらしを学ぼう! 
最近よく「北欧○○」ということを聞きます。ベルックスもデンマークの会社なので私も「ヨシッ!」と思ったり(笑)。なぜ北欧にあこがれるのか、秘密を探ってみたいと思います。
北欧の人たちの基本は「選ぶくらし」
・毎日のくらしを少しでも楽しくしてくれるデザインのものを選ぶ。
・自然の素材をできるだけそのままの形で楽しめるものを選ぶ。
・自然に逆らわないくらし方を子供のころからしている。


散歩するだけでも楽しい、落ち着いた雰囲気の住宅地
a0109145_17221555.jpg
写真のような住宅地も、デンマークの場合は、コミ
ューン(役所)が建築家に依頼をして、コミュニティ
ー全体の建築を手がけることが多いそうです。
機能的な面だけでなく、ひとつの住宅地として住
民同士のコミュニケーションを施す仕掛けにも工
夫が凝らされたり、パブリックオープンスペース
と住民の行動、全体と個々の多様性など、それ
ぞれの絶妙なバランスでトータルで景観を作っている。     Wolk in Homeで作成
a0109145_1727748.jpg
日本でも、新規の分譲地などで同じようにトータルな景観作りをしている例も増えてきましたが、北欧はこうしたことの先進国でもあるのです。
※パブリックオープンスペース広場や公園だけでなく道路なども含んだ敷地条件、各住戸に対しての日照や通風の問題の解決。改築、新築の際、外観やスタイル、色調、垣根の形、使用する建材が制限されていることもあります。


毎日のくらしを楽しくするデザイン
結局はシンプルで美しいものに行きつく。
日照時間が短いお国柄ということもあり、太陽の光の採り方がとても上手です。縦サッシからの光とは別に天窓からの角度をつけた明かりを上手に採りいれて、心地よい空間を作り出しています。大きな開口の窓がたくさんついている家がおおいのもそのせいかもしれません。
寒い国なので、複層ガラスが標準。遮熱断熱性能に優れているベルックスは光を演出するアイテムの一つです。
余談ですが・・・北欧の人が照明の使い方がとても上手。長い夜を過ごすことが日常の彼らは、キャンドルや間接照明の使い方が洗練されています。必要な場所に必要最低限の光をおいて、部屋の明暗を楽しんだり、光源をあたたかい色にして、落ち着いた雰囲気をつくったり、工夫を楽しんでいるようです。
古くて新しいもの
もともと、エコロジーについての考え方のしっかりしている北欧では、新しいものを作るときも、古いものを再利用することがよくあります。過去から続く風景や物をいたずらに壊すことなく変化させていくことは、もしかしたら、人生においてもっとも大切なことなのかもしれませんね。
子供にこそ最高のものを、自然の力を肌身で感じる
子供にはいいものを自然に見分ける力があります。将来を切り開く彼らにこそ最高のものを。自然を愛するデンマークには、「森の幼稚園」というユニークな幼稚園が各地にあります。森一帯が敷地の幼稚園では、子供たちが土路だらけになって走り回り、ターザンごっこをしたり、器用にナイフを使い木の切れ端を削ったり、おやつには、旬の果物や手作りのパンをほおばったり、いきいきとたくましく、豊かな感性を身につけているそうです。a0109145_17351187.jpg
















ミニ知識
世界中で愛されている LEGOもデンマークのおもちゃです。
a0109145_17463719.jpg合成語、レッツとゴットの言葉の意味は「よく遊べ」子供たちの好奇心や創造性を刺激し続け、集中力を高めたり、状況に応じた問題解決能力をはぐくむのにも優れたLEGOも「子供には最高のものを」のコンセプトで作られています。
[PR]

# by tenmado-net | 2007-10-22 19:38 | ベルックス通信  

値上げ

日本ベルックスより正式な値上げの文章が入ってきました。

改定前の単価
10月31日 11:00 までの注文で10月31日までに出荷又は、出荷希望商品

改定後の新価格10月31日 11:00 までに頂いた注文で11月1日以降の商品。
10月31日 11:00 以降の注文。

ベルックスのペンを10本に追加致しましたのでまだペンが残っていますのでお早めにお願いいたします。なお計算式が判りにくい方は電話(0120-246-440)してください、説明いたします。
ホームページはtenmado-Shop
[PR]

# by tenmado-net | 2007-10-22 19:23 | News  

プレゼント

ベルックスホームペジ開設記念イベント用のノベルティが送られてきました。
10月31出荷締め切りで先着順10名様にプレゼントを用意いたしました。ベルックスのノベルィは少ないですが、少し期待して発注をお願いいたします。

10名・・・・・・ベルックスオリジナルドットリングペン
10名・・・・・・カスコオリジナルシャープペンシュル

a0109145_9473560.jpg

a0109145_9474938.jpg

a0109145_948468.jpg

[PR]

# by tenmado-net | 2007-09-29 09:53 | News  

Eco新商品

a0109145_10445577.jpg
6月にヴェトナムの建築展示会で見つけてきた新しい遮熱材テストBOXができました。
結果次第では、近々に売り出す予定なので、ベルックス同様お使いください。


a0109145_10451088.jpg











a0109145_10465144.jpg

[PR]

# by tenmado-net | 2007-09-20 09:42 | News  

ベルックス通信 Vol.4

ずっと快適に暮らせる家a0109145_14252590.jpg

 暑い夏もやっと終わり、気持ちのいい季節がやってきました。
日本のすばらしいところは四季のあること。周りの風景や季節の移り変わりから私たちの五感
自然に磨かれていきます。
そんな、五感をさらに育て、心をゆたかにする家作りを、間取りから考えていこうと、数回にわたって、間取り、スペースの有効活用について考えていこうと思います。
お勧めフローリング バーチ無垢材

a0109145_14264910.jpg

お勧め外壁材 サーモウォール
信じられませんが、材木に腐れ10年保障、防虫5年保障が付いています。

ずっと快適な家
a0109145_14402372.jpg快適な家のキーワードは間取り。 
どんな暮らし方をしたいか、子供が大きくなった将来の暮らしの変化も配慮しておくといいでしょう。
 限りある床面積の中で満足できる家をつくるには、ライフスタイルを考え、部屋に優先順位をつけることもポイント。機能の異なる部屋をまとめる、あるいは、部屋の仕切りを省いた開放的なプランにすることも広がりを作るには良い方法になります。
 写真の例は、家族の共有のリビングを吹き抜けにし、個人のスペースはそれを囲むように二階に配置した例。
 同時に、敷地の持つ条件の方位や周囲の環境を観察して、日当たりや、風通し、外からの視線の届き方なども考えています。
a0109145_14405249.jpg



快適な家のキーワードは間取り。a0109145_152540.jpg

小さな家にたくさんの部屋を作ろうとすると、どこも狭くなり、窮屈感のある住まいになってしまいます。そんな場合は、間仕切りの壁やドアをできる限り省略して、空間に連続性をもたせるのもよい方法です。
こうした「オープンプラン」は、スペースの有効活用と共に、生活動線も効率的にするよい方法です。
天窓を使い、空間と視界を広げると、広々とした開放感のある快適スペースづくりがさらに楽しくなります。
a0109145_1524960.jpg





一階はパブリックな場所の
リビングとダイニング、二階
にプライベートな部屋を配
置しています。

a0109145_1613426.jpg








自分だけの部屋
a0109145_1612163.jpg 子供だって自分の部屋がほしい! 子供部屋を作ってあげたい。 
でも、小さな時に個室を与えて親子のコミュニケーション不足にならないかを心配することがあるかもしれないですね。
 そういう時は、吹き抜けのロフト部分を子供部屋にしてあげるのはどうでしょう!
 自分だけの場所をもらった子供はハッピー。親のほうも、子供たちの気配をいい距離感で感じ、成長を見守ることができます。
 そして夜には、子供部屋に招待してもらって、一緒に星空を眺めてゴロンとすれば、幸せ家族の出来上がりです



a0109145_16445094.jpg
a0109145_16455787.jpg






a0109145_16471121.jpg
a0109145_16514914.jpg






文書と写真は日本ベルックス大阪支店 宮田麻子氏
[PR]

# by tenmado-net | 2007-09-19 14:27 | ベルックス通信  

世界の施工例

a0109145_1455951.jpga0109145_14552689.jpg












a0109145_14582845.jpg

a0109145_19215537.jpg

お勧めフローリング バーチ無垢材

購入はこちら。a0109145_15383494.jpg
ベルックス正規代理店 株式会社 カスコ
 tenmado Shop
[PR]

# by tenmado-net | 2007-09-17 14:55 | 施工例写真  

新商品のご案内

ベルックスからの「光と風があふれる快適な暮らし」をサポートする新しいご提案
a0109145_9593620.jpg

はじまりは、「天窓はどんな屋根でもつけられるのですか」というお客様からの素朴な質問でした。

ベルックスは、創業以来26年
「天窓を開けると、家の中を風が通りぬけて気持ちがいいです」
「隣の家が近すぎて窓からは光が入ってこないけれど、天窓のおかげで家が明るく開放的です」
「隣からの視線を気にするより、景色を楽しめるのが嬉しいですね」
といった天窓ライフを満喫している方々からのありがたいお声を頂いてきました。

「屋根の下に広がる快適な暮らし」をより多くの方にお届けするために2007年7月より新しくいくつかの商品を導入することにいたしました。

こちらでご紹介する新商品は、屋根の下に広がる - 明るく快適な生活・家族の健康・開放感ある空間 - にこだわりのあるお客さま方にお薦めいたします。
● こちらのページでは、各新商品のリーフレットをアップしています。
   プロの方は、販促資料としてもご利用頂けます。
● 商品の詳細を知りたい方は 製品ガイドをご覧ください。
● 新商品発売にともない、カタログもリニューアルされました。
   エンドユーザーの方がより理解しやすく、具体的に天窓ライフをイメージできるようになって   います。

a0109145_949353.jpgデイライトチューブ
奥まった空間にあるため天窓での採光が難しく、暗くなりがちであった、トイレ、ウォークインクローゼット、洗面所などに自然光を採り入れます。チューブを使って外からの光を効率的に反射させ、昼は電気に頼らず省エネ。夜は照明になるエコライトです。 リーフレット詳細はこちらPDF





a0109145_9504350.jpgVS11 緩勾配
スカイビューシリーズVS電動・手動型の防水性を向上させることで、2寸の屋根勾配へも設置可能になりました。リーフレット詳細はこちらPDF







a0109145_9513422.jpgフラットキット 立ち上げ用水切り板金キット
若い世代を中心に人気が高く、モダンで屋上利用がおもしろい箱型住宅ですが、一方で「部屋の奥まで光が差込みづらい」など、天窓をつけたいという声も多く頂いていました。今回、住宅フラット屋根にも手の届く価格で施工ができ、明るく開放的な空間を実感できる「フラットキット」を開発しました。 リーフレット詳細はこちらPDF





a0109145_953943.jpgGGL/GGU用 ソーラーバッテリーブラインド
電気を使わない「ゼロ」エネ設計。家計にも、地球にも優しく快適さをえられます。ブラインド開閉は付属のリモコンで手軽に操作。「開ける」「とめる」「閉める」のシンプル設計です。ソファーやベッドに座ったままでも、ロフト上にある天窓でもらくらく操作が可能です。リーフレット詳細はこちらPDF



a0109145_9542668.jpg

カタログ希望の方はこちらから。
[PR]

# by tenmado-net | 2007-09-15 22:47 | News